月別: 2016年5月

エスイーオー対策を検討したいホームページ制作

ホームページ制作の時にSEO対策をしている人も増えてきています。

最近ではいろんな物がインターネットから買えるようになりました。物品の販売を行っている企業であれば、ホームページ制作だけではなくSEOに興味を抱いている所も多いのではないでしょうか。

SEOで上位表示できればたくさんの人に自社サイトを知ってもらうことができます。それが売上げアップにつながることもあります。

まだ、SEO対策をしていない人は将来的に導入する事を検討してみてはどうでしょうか。対策代行をしているSEO会社に依頼することをおすすめします。

インターネット広告で使われるSEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、日本語に訳すと検索エンジン最適化となります。

インターネット広告にたどり着く手段のほとんどは検索エンジンであり、検索結果でインターネット広告が上のほうに表示されれば、それだけアクセスしてもらえる確率が格段に高まります。

そこで、検索エンジンの傾向を掴んでより上位に自分のインターネット広告が表示されるように工夫をする必要が出てきます。これがSEOです。

SEOの方法としては、検索エンジンに引っかかりやすい単語をサイト内に大量に羅列したり、関連性の薄いサイトに目的のサイトへのリンクを掲示するなど、様々な方法があります。

しかし、過剰なSEOは検索エンジン側からペナルティを科せられる可能性がありますので、製作者は自重するべきです。

共起語seoで知名度アップ目指しませんか。

seoや共起語という言葉をご存知でしょうか。seoとは一言でいえば検索エンジン最適化のことです。googleなどで検索をした時に上位に引っかかりやすくする手段で、検索をしたときに上のページに表示させることでより多くの人に知ってもらいやすくなります。

共起語とは同ページ内に頻繁に、一緒に書かれているワードのことです。例えばチョコレートケーキならばスポンジやチョコレートなどがこれにあたります。ただし、一度に増やしすぎると過剰最適化ペナルティを受けるため注意が必要です。

この手段で知名度を上げる利点は、広告と異なり直接的に費用がかからない事です。この手段で知名度アップを目指してみてはいかがでしょうか。