月別: 2015年9月

SEO対策だけでなくリスティング広告も

SEO対策はなかなか安定しません。

そんな時こそ、リスティング広告を利用しましょう。そうすることでアルゴリズムの影響を軽減でき、アクセスを増やすことができます。

当然、SEOよりコストパフォーマンスは落ちるかもしれませんが、安定的にアクセスを増やすこともビジネスには大切です。

試行錯誤して行うSEO

専門書は数多くありますが、その本の通りにSEOを行っても、絶対に売り上げが上がるとは言い切れません。

SEOは状況により結果が違います。

SEOを行っても、いい結果が出る事もあれば、思う様な結果にならない事もあり、ランキングも大幅に変化する事もあります。SEOを行う際に、試行錯誤を行っている人もいるみたいです。SEOに着手して間もない人などは、手探りで行っているという事もあるかもしれませんね。しかし、本を読むばかりではなく、実際に手を動かして対策を行ってみる事でようやく得られる知識というのもあるのではないでしょうか。失敗を恐れる事なく、まずは着手する所からスタートしてみてはどうでしょうか。

実際にうまくいかずにペナルティーやフィルターにより大きく順位が下がることも多いことは理解しておきましょう。

Categories: seoのリスク Tags: , ,

分担して行うホームページ制作

一人の人がホームページ制作を行う事もあれば、複数の人で分担してホームページ制作を行う事もあります。

分担してホームページ制作を行う場合には、誰がどの作業を行うのかとい事を明確にしておく必要があります。そうでないと無駄な作業が発生してしまったり、または大幅に時間がかかってしまったりする事もあります。

ホームページ制作は、実際に作業を行う時点ではなく最初に計画を立てる段階が大事だと言われています。

しっかりと計画を立てた上でホームページ制作を行う事で、素晴らしい仕上がりのものが時間通りに完成する事でしょう。また、仲間とのチームワークや連絡をしっかりと取る事も同じく大事でしょう。

集客を期待できるSEO

実際の店舗においてもポスターを貼るなどして、お店や商品の告知をして集客を行いますが、インターネットにおいても同じ様に集客が必要になってきます。大きな違いはその方法でしょう。インターネット独自の集客方法としてSEOが挙げられます。SEOは2000年代になって多くの企業が取り組んできました。

現在においてもSEOを導入する企業はたくさんありますが、すべての企業がSEOで集客に成功するという事は確かではありません。

SEOを行っても、順位が思う様にアップしない事が出てきたり、また順位はアップしてもHPの使い勝手などによっても、利用者は多少増減したりする事もあるみたいです。集客というのは企業にとって大事ですね。